【ブログ】収益化の方法はこの1冊にある 「ブログで5億円稼いだ方法」きぐち著【書評】

読書

『ブログで5億円稼いだ方法』

またまた。

どうせ難しいことなんでしょ?

なんか胡散臭いし、そんな方法ないでしょ。

このタイトルを見て、そんなことを思う方もいるでしょう。

しかし、それがあったのです!

しかも、思ったより基本的なことで

今回は、“5億円玉”が金ピカに輝くきぐちさんの著書『ブログで5億円稼いだ方法』の印象に残った点をご紹介します。

稼ぐために裏技なんてありません。

本書では、稼ぐための裏技が書かれいるわけではなく、稼ぐための「効率的なルート」が記されています。

これからブログを始める人も、収益が発生せず悩んでいるブロガーさんにもタメになる内容です。

表紙を開くとまずこう書いてあります。

今からでも遅くありません

そう。

今この本を読んで、今から行動しましょう!

こんな人にオススメ

・ブログをこれから始める人
・ブログで伸び悩んでいる人
・最短でブログの収益を発生させたい人

著者の「きぐち」さんについて

きぐちTwitterアイコン

著者:きぐち(@kasegu_master)

18年目ブロガー。運営ブログ『副業クエスト100

最初の3年間はブログ収益ゼロから、5年目に月10万、2010年には年収1000万を達成。

その後、2020年に収益累計5億円に到達

現在はFIRE(早期リタイヤ)し、ブログ運営しつつ、慈善活動に力を入れています。

本書の印税も全て寄付される予定とのことです。すごい…



ブログで稼ぐためのバイブル

『ブログで5億円稼いだ方法』の表紙

本書の言葉をお借りすると、

「これからブログを始めようと思っている人」になるべくわかりやすく、かつ「すでにブログを運営している人」にも深く響くような、「ブログで稼ぐためのバイブル」を目指しました。

『ブログで5億円稼いだ方法』 p007

まさにこの通りの内容。

5億円!?

色々難しいことやらなきゃいけないんでしょ??

むりむり〜!

と思っているそこのアナタ!

一旦、本書を開いてみてください。

「難しい」と感じることは、ほとんどないはずです。

私は読み終わってこうツイートしました。

意外と初心者向け?と感じてしまいました

いやいや、そんなことは知っていますよ!

そう思うこともありました。

私も1年以上ブログを書いていますので、それなりの知識はあると思っています。

けど本を読みすすめると、

きぐち
きぐち

それ、知識じゃなくて継続してやってますか?

そんな声が聞こえたような、聞こえなかったような。

…んんっ

正直に言いましょう。

すいません!できていません!土下座

「初心者向け?と感じた

これは決して悪い意味ではなく、「当たり前のことを当たり前に継続してできている」がポイントということです。

これを5億円稼いでいる“きぐちさん”が言うからこそ、その部分に重みがでています。

巻末で「パレートの法則」を例に挙げられていました。

パレートの法則とは?

80:20の法則とも。
19世紀末にイタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートによって見出された法則。
結果の80%は、全体を構成するうちの20%の要素によって生み出されているという法則。

様々な勉強・経験を積んでも、収益を出すために必要なノウハウは全体の20%であるということです。

本書では、この20%のノウハウがギューッと原液カルピスのごとく濃縮された1冊です。

ブロガーのタメにならない、、わけがない!



ここが違う!印象に残った3つのこと

ここで本書の目次を見てみましょう。

  1. 僕がブログで5億円稼ぐまで
  2. 「ブログを始める前」に知っておくべき6つのこと
  3. 「最短で収益を出す」ブログ8大戦略
  4. 読んだ人を行動させる「最強のブログ文章術」
  5. これだけでOK!「SEO対策の超基本」
  6. アクセスを劇的に伸ばす「有益コンテンツの作り方」
  7. ブログで稼ぐための「収益爆増計画」
  8. ブログ読者を分析する「アクセス解析入門」
  9. Twitter活用で「影響力」を高める方法
  10. ブログを楽に運営する「継続のコツ」

どれも記事タイトルならクリックしちゃいそうなタイトルですね

様々なノウハウが書かれていますが、今回は3つ印象に残った点があります。

  • 読者を行動させる
  • SNSを活用する
  • 継続

読者を行動させる

「自分の書きたいこと」ではなく、「読者の知りたいこと」を意識して書いていく

『ブログで5億円稼いだ方法』p026

読者が何を知りたいのか」「どんな順番で知りたいのか」を考えて構成

『ブログで5億円稼いだ方法』p101

誰かの役に立つ記事」を書き続けることに専念し、まずはドメインパワーを育てていく

『ブログで5億円稼いだ方法』p179

いくつか引用しましたが、本書では「読み手」について多くのことが書かれています。

とりあえず広告バーン!!

みたいな記事書いていませんか?

これは完全に「自分のこと」しか考えていない記事です。

賞味期限がもう少しで切れそうな商品を押し付けているようなものです。

著者のきぐちさん自身も、「読者の知りたいこと」を意識して書くようになってから初めての収益が発生したそうです。

これは私にも心当たりがあります。

私のブログの中で最も読まれていて、最も収益が発生しているのがコチラの記事です。

私が、国家資格に合格したときの勉強方法を細かく書いた記事になります。

キーワードを意識して書くことで、PVが増えて初めて収益が発生しました。

自分の書きたいことを書く前に、読み手が知りたいことを書くのが大事!

SNSを活用する

きぐちさんは総じてTwitterをオススメしています。

ブログ界隈の本のなかで、ここまでTwitterを詳しく書いている本は見たことがないです。

1章分まるまる書いてありますからね。

それだけ“きぐちさん”がTwitterとブログの相性がいいと感じているのでしょう。

私も、Twitterでブログの情報を探していたら、きぐちさんに出会うことができました。

Twitterは見る専門です!なんとなくツイート徘徊してます!

そんな方はこの本をキッカケに運用してみてはいかがでしょうか。

継続のコツ

一般社団法人日本アフィリエイト協議会による市場調査によると、収益が月1000円未満の人が68.6%となっており、月1万円以上を稼いでいる人は全体の13.1%しかいません。

『ブログで5億円稼いだ方法』p287

きぐちさんは「継続」ができていれば月1万以上は稼げるといっています。

いやー残業になっちゃたな。

明日も早いし、今日はブログやーめよっと!

こんなことありませんか?

継続って一番難しいですよね?

導入文だけなのにもう1時間たってる!?

あー!書くのやめよ!

私もよくあることです。

本書の中には、継続のコツがいくつか書かれています。

その中でも目からウロコだったのが「10分でできるスモールタスクに細かくする」ということです。

「ノッているときに一気に書く派」だった私の頭には全く無かった考えです。

  • 仮タイトルを考える
  • 「読者の問題」を書き出す
  • 見出しを決める

このボリュームのことなら、毎日継続できそうじゃないですか?

焦らずに継続すれば、収益化間違いなしです!

まとめ

今回は、きぐちさんの著書『ブログで5億円稼いだ方法』を紹介しました。

5億円稼いだ方法といっても、決して胡散臭い方法ではありません。

きぐちさんの知識と経験から「稼ぐための効率的なルート」を書かれています。

これからブログを始める人、伸び悩んでいる人。

「今からでも遅くありません」

この本を開いた瞬間が収益化の始まりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました